オンラインカジノ

ネットカジノでのゲームは遠隔操作が可能か

ギャンブルで遠隔と聞くと、パチンコ・パチスロの台を信号を送って出したり出さない様に操作できることとされています。つまり胴元が儲かる様にする目的と負けが込んでいるお客を出したり、勝ち続けているお客を出さなかったりするために行われます。

こうした遠隔は不正であるとされ、過去にそれを行っていた店舗が摘発を受けた実態があります。ネットカジノもパチンコ・パチスロと同じ様に賭けを行うギャンブルの
一つでもあるため、勝ち続けているお客さんをゲームで負けさせるように仕組んでいるのではないかと疑問を持たれることがあります。これについてはネットカジノでは、スロットマシンならプログラムの制御によって確率通りにランダムに大当たりが発生する仕組みになっているため、後からカジノ側が遠隔を行うことはできない仕組みになっています。

ネットカジノでは国のライセンスを取得して監視を受けて経営されており、プログラム制御でゲームを行う流れになっているため遠隔とは無縁です。その無縁の理由としては、ソフトウェアを構成するプログラムをカジノ側が操作できる様に書き換える必要があるからです。
こうした書き換えが行われてしまうと、実際にライセンスを取得する際の監視に触れる場合もあり、それに触れるとライセンスがはく奪され、経営ができなくなります。つまりカジノ側としては、発覚すると経営できないリスクがあるのに、そこまでして遠隔をする意味があるのかということがあります。

また書き換えの手間や予算などもかかってしまい、顔も見ることができない不特定多数の人が集うのでネットカジノの性質上、それを行う意味がないのも確かです。従ってネットカジノの場合では不正やイカサマとは無縁となっています。オンカジブログ「ビットカジノの攻略法」の最新記事はこちら 遠隔する理由としては、カジノ側が儲けたいために行われるといった点を聞かれることが多いです。しかしカジノで行うゲームは、総てがカジノが儲かる仕組みになっており、必ずゲームにはハウスエッジが存在するからです。

つまり参加者が多く居てゲームを行えば行うほどハウスエッジを取得することができ、それによって十分に収益を上げて運営することができます。ネットカジノでは実店舗よりも経費が全くかからないのが魅力的でもあり、ハウスエッジの幅も小さくすることもでき、プレイヤーの払い出しに回すことも可能です。
よって収益を上げるため、不正を行う必要がなく、むしろ不正が発覚して経営できないライセンスのはく奪処分の制裁を受けることが恐れることです。またゲームのソフトウェア自体も他社に依頼して導入する仕組みとなっているため、カジノが操作を自由に行う状態になっていません。

-オンラインカジノ

関連記事

ネットカジノのオーナーになる方法とは

お金を賭けて遊ぶカジノの中でも世界中の国々からアクセスできるのがネットカジノですが、これらには必ず経営を行っているオーナーというのが存在します。ランドカジノの経営を手がけている企業やネットカジノに特化 …

映画のような気分になれるネットカジノ

ハリウッドの大物俳優が出演して豪華なセットで演じられるカジノの世界は、映画のワンシーンにぴったりな雰囲気で憧れてしまいます。ドレスやタキシードに身を包んだ上流階級の人々が集い、カクテルを片手にゲームを …

ネットカジノで大損をした!自己破産できる?

ネットカジノで大損しても、余裕のある資金をかけていた場合には生活にそれほど影響はないでしょう。しばらくは贅沢をせず、質素な生活を送ることでのりきれるかもしれません。ところが、借金をしていた人などは、金 …

ネットカジノは海外業者が運営をしています

ネットカジノといえば、パソコンやスマートフォンでプレイができる海外のギャンブルサイトとなります。オンライン上で運営が行われているために、実際にパチンコなどに出かけていくときと同じようにギャンブルができ …

俺様的!ネットカジノの攻略法

俺様的なネットカジノの攻略法を紹介します。インターネットが普及している時代ですので、ネットカジノの攻略法はたくさん紹介されています。しかし、それらの方法を実践したとしても、勝てる可能性は低いです。それ …