オンラインカジノ

ネットカジノで大損をした!自己破産できる?

ネットカジノで大損しても、余裕のある資金をかけていた場合には生活にそれほど影響はないでしょう。しばらくは贅沢をせず、質素な生活を送ることでのりきれるかもしれません。ところが、借金をしていた人などは、金融機関から請求がきて大変なことになっているかもしれません。ネットカジノは基本的には余裕のあるお金で遊ぶものですが、中には借金をしてまで遊んでしまう人もいるようです。あるいは、借金を返済するためにネットカジノでお金を稼ごうとする人もいます。オンカジブログ「カジ旅で楽しむ方法」の最新記事はこちら 大損をしたとしても、給料との損益通算はできず、税金が安くなるという効果などはありません。借金をすることはもちろんよくないですが、生活のための大切なお金を使ってしまわないようにしておきましょう。捨てるつもりでギャンブルをするのが正しいのかもしれません。

ネットカジノで大損をしたら、自己破産を考える人もいます。クレジットカードの支払いができなくなったり、消費者金融からの借金を返済できなくなったり、生活に深刻な影響が出てしまうこともあります。そのようなとき、自己破産をすることができるかどうかはケースバイケースです。ギャンブルや浪費によって作った借金は免責不許可事由となるので、自己破産が認められない可能性もあります。しかし、免責不許可事由に該当していても、裁判官の裁量で免責がおりることもあります。
任意整理や個人再生をすることで解決ができる場合もあります。一般的に自己破産は最もデメリットが大きいので、まずは任意整理や個人再生を検討するべきでしょう。専門家の意見を聞いて、自分にとってもっともメリットが大きい解決方法を探しましょう。

自己破産をすると、借金はゼロになります。しかし、資産は基本的にすべて没収されてしまいます。また、最大で10年間もの長い期間ブラックリストにのってしまいます。金融機関から信用を失った状態になりますので、クレジットカードなどはもてなくなるようです。
デメリットのほうが大きいので、「いざとなったら自己破産をすればいい」という気持ちでネットカジノをプレイしてはいけません。ギャンブルをする人の中には、多額の借金を作ってまでのめりこんでしまう人がいるようです。しかし、後になってから後悔をする可能性も高いので、失ってもよいというお金を使ってプレイをしましょう。運営をしている会社の利益の分があるので、勝率は50%よりも低くなります。どのくらいの勝率になるのかはゲームの内容にもよるようです。

-オンラインカジノ

関連記事

ネットカジノで一攫千金夢ではありません

宝くじは夢を買っているギャンブルで買わなければあたりません。確かにそうかもしれませんが同じ一攫千金を狙うにして当たる確率の高いほうを選ばなければ資産がどんどん減っていきます。 例えば1等前後賞で5億円 …

ネットカジノは海外業者が運営をしています

ネットカジノといえば、パソコンやスマートフォンでプレイができる海外のギャンブルサイトとなります。オンライン上で運営が行われているために、実際にパチンコなどに出かけていくときと同じようにギャンブルができ …

ネットカジノはiphoneでプレイできます

ネットカジノとはその名称通りに、インターネットを使って遊ぶことができるカジノです。ネットの環境があれば賭けることが可能ですので、パソコンだけではなく、スマートフォンでも遊べます。従ってiphoneを使 …

ネットカジノをプレイする時は一覧を利用しよう

世の中にインターネットが生まれて、瞬く間に広がり、今は当たり前のように存在するようになりました。仕事や日常の暮らしで欠かせないもので、情報収集はもちろん、ショッピングや宿の予約、チケットの手配、娯楽性 …

ネットカジノは嘘のように稼げる

ネットカジノは基本的に海外企業が運営をしていて、それぞれの国のライセンスを得て営業しています。ネットに繋がる環境があれば世界中のプレイヤーが参加することが可能で、パチスロをプレイすることも可能です。今 …